交通事故の場合、まずどうすればいいですか? - よくある質問 - 保険相談 見直し.jp - 武蔵野

HOME > よくある質問 > 交通事故の場合、まずどうすればいいですか?

よくある質問

交通事故の場合、まずどうすればいいですか?

万一、交通事故を起こしてしまったら、まず気を落ち着けて次のことを実行します。

負傷者の救助

負傷者がいれば救急車を呼ぶ等状況に応じた適切な対応をとります。

二次災害の防止

事故車両を安全な場所に移動させるなど、二次的な事故を防ぐようにします。

警察への事故の連絡と相手方の確認(被害者・加害者双方に共通)

事故の相手方の住所、氏名、勤務先、連絡先等の確認をします。

事故の証人を確保(被害者・加害者双方に共通)

目撃者がいる場合は、その人の住所、氏名、連絡先等を確認し、事故時の証言をお願いしておきます。

事故状況のメモを作成(被害者・加害者双方に共通)

現場の見取り図や事故の経過を記録したり、写真を撮っておくことも役に立ちます。

交通事故証明書の取付け(被害者・加害者双方に共通)

最寄の自動車安全運転センター事務所から交通事故証明書を取付けておきます。(申請用紙は警察署等にも備付けてあります。)

保険会社への連絡

○事故の大小にかかわらず事故の状況を「ただちに」保険会社または取扱い代理店へご連絡下さい。
○契約自動車の修理をするときは、修理着工前に必ず保険会社の承諾を得て下さい。
○示談をするときは事前に必ず保険会社の承諾を得て下さい。

以上の手続きをされませんと保険金が支払われない場合がありますのでご注意下さい。

(出典:日本損害保険協会)
ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
ホッと一息
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 磯 利二

運営会社情報

有限会社 武蔵野あんしんサービス
有限会社 武蔵野あんしんサービス

営業時間/
月~金曜 9:00~17:00

〒180-0006
東京都武蔵野市中町1-6-4
三鷹山田ビル7F

TEL/ 0422-60-2933
FAX/ 0422-60-2934

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

一般社団法人
東京損害保険代理業協会 会長

全国保険相談ネットワーク